歯科、医科の方

業種特化の強み

イメージ画像

01.同業他社の経験が豊富

すべての税理士事務所が医療経営に詳しい訳ではありません。医療にも診療科があるように税理士にも得意な分野がございます。医療経営に関しては特有の知識が必要です。安田会計事務所では数多くのお客様データの蓄積と分析により医業専門のノウハウがございます。医院経営の強力なブレーンとなります。

02.新規開院支援

資金調達、事業計画書作成支援、金融機関紹介はもちろんのこと、診療圏調査、物件紹介、メーカー紹介、リース会社紹介など開業にまつわる業務は何でもご相談ください。豊富な開院支援経験とノウハウでこれからの医院経営を完全バックアップします。

03.医療専用のシステムを利用

歯科、医科の先生方が知りたい数字をわかり易く整理した医療専門の会計システムを利用致します。医療経営で押さえなければならないツボを押さえたシステムで医療経営を徹底的にサポートさせていただきます。

04.医療法人、MS法人設立支援

事業承継のため、分院設置のため、また最高税率を回避するためなど、様々な理由から医療法人にされるお客様が多くなっております。医療法人化にはメリット、デメリットがございます。それらをよく検討されてから設立しないとメリットを充分に享受できなくなってしまいます。また、MS法人設立(メディカルサービス法人の略)は、規模、業務の委託内容によっては非常に節税効果が高い手法です。いっぽう調査の際、税務当局に必ず指摘を受ける部分でもあります。一般的に税理士がMS法人設立に消極的なのはそのせいです。

安田会計事務所では、これまで多くの医療法人、MS法人設立に関わってまいりました。現在の経営状況を正確に分析し、どのくらいの節税メリットがでるのか、いつ設立するのかなどご提案させていただきます。

05.融資支援

新規開業をされる方
数々の創業支援経験から、先生のとってベストの事業計画書を作成支援させていただきます。また、ご希望であれば先生にとって相応しい金融機関をご紹介することも可能です。医科、歯科開業向けセミナーの講師など多数経験しており、開業に関するノウハウは万全です。是非一度ご相談ください。

すでに開院されている方
『借換』というフレーズをお聞きになったことがありますか?現在の借入金を新たな借入金で返済することを言います。安田会計事務所では現在返済途中である融資についても診断させていただき、必要であれば金利が安くなるように借換をご提案させていただきます。創業以来、借換の経験のない方などは要注意です。借入の金額にもよりますが数百万円のメリットがでたお客様もいらっしゃいます。高い金利のままで損をしないように、一度ご相談ください。

06.リース相談

設備投資を行うときに『購入か』『リースか』で迷われる方は多いと思います。リースと言ってもその種類は様々であり、税務処理にも違いがあります。金融機関からの融資との比較によりメリットデメリットの比較検討が必要不可欠です。
安田会計事務所では、お客様の将来性や方向性を考え医院の現状を分析したうえで、どちらを選択したら有利かをご提案させて頂きます。

07.各種専門家紹介

医院・病院経営をしていると様々なトラブルに遭遇することとなります。最近ご相談が多い事項は患者様ではなく、圧倒的に従業員とのトラブルです。獅子身中の虫とはまさにこのことです。このようなトラブルに巻き込まれないためにも、税理士以外にも専門家にご相談されることをお勧め致します。転ばぬ先の杖として、また一生のブレーンとして弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士など若くて優秀な各種専門家をご紹介いたします。紹介手数料などは一切無料です。

各種専門家とタッグを組んで問題に取り組むことにより、より効果的な解決策をご提案することが可能となります。例えば、残業代についてなど税理士が医院の支払能力を分析し、社会保険労務士に分析結果を提供することにより、実現可能なまた実践的なご提案が可能となるのです。院長先生が医療に集中できるように徹底的にサポート致します。

お問い合わせ